芸能活動本格化!元TBSアナウンサー小林悠ことアンヌ遙香
 元TBSアナウンサーの小林悠ことアンヌ遙香が、モデル事務所のMODEA(モーディア)に所属することが7日、発表された。

【全身カット】パステルな色合いの服装でキュートに登場した藤本美貴&アンヌはるか

アンヌは、自身のインスタグラムで「このたび、北海道と東京の2拠点で、本格的に芸能活動をさせていただくことになりました。モデル事務所MODEA所属にて、モデル活動やおしゃべりのお仕事などをさせて頂きます」と報告。

続けて「TBS時代は小林悠はるか名義でお仕事をさせていただいておりましたが、アンヌ遙香として、大好きな故郷北海道にてこうしてまた皆様にお目にかかれることに、ワクワクドキドキしております。改めましてどうぞよろしくお願い致します」と呼びかけた。

アンヌは、小林悠の名前で2010年にTBSテレビアナウンス部に入社後、『みのもんたの朝ズバッ!』『報道特集』『Nスタ』『TBSラジオたまむすび』など報道情報番組を中心に出演。2016年に『NEWS23』のキャスターとして抜てきされるも、番組開始の約1ヶ月前に、健康上の理由のため出演しないことが発表された。その翌日には退職も発表し、以後メディアに出演していなかった。

2024年3月に、おしゃべり、お悩み相談アプリ『フローラ』正式ローンチ記者発表会に登壇。2016年に同局を退社してから約8年ぶりにメディア復帰を果たした。

アンヌ遙香、北海道と東京の2拠点で芸能活動本格化

(出典 news.nicovideo.jp)

元TBSアナウンサーの小林悠さんが、アンヌ遙香としてモデル事務所MODEAに所属し、芸能活動を再開されたことは、ファンにとって非常に喜ばしいニュースです。小林悠さんは、TBS時代に『みのもんたの朝ズバッ!』『報道特集』『Nスタ』『TBSラジオたまむすび』などでその魅力的な存在感と知的なコメントで多くの視聴者に愛されていました。その後、健康上の理由で突然の退職を余儀なくされ、長らくメディアから姿を消していましたが、再び芸能界に戻ってきたことは大変嬉しい驚きです。

アンヌさんのインスタグラムでの報告にもある通り、北海道と東京を拠点に活動を開始することは、新たなステージへの意欲を感じさせます。特に、故郷の北海道で再び活動できることへのワクワクした気持ちが伝わってきます。北海道での活動が彼女にとってどれほど大切であるかが感じられ、地元のファンにも喜ばれることでしょう。

2024年3月には、おしゃべりやお悩み相談アプリ『フローラ』の記者発表会に登場し、約8年ぶりにメディア復帰を果たしたことも注目に値します。長いブランクがあったにも関わらず、復帰後の活動に対する彼女の熱意と積極性が感じられます。これからの活躍が非常に楽しみです。

近年、元女子アナウンサーが新たなフィールドで活躍するケースが増えています。例えば、元フジテレビアナウンサーの中村仁美さんが芸能活動やタレントとしての活動を続けているように、アンヌさんもモデルやおしゃべりの分野で新たな才能を発揮されることでしょう。元女子アナウンサーは、その知識や経験、コミュニケーション能力を生かして、多方面で活躍できるポテンシャルを持っています。

これからのアンヌ遙香さんの活動に期待するとともに、彼女が新たなステージでどのような活躍を見せてくれるのか、非常に楽しみにしています。彼女の新たな挑戦を応援し、これからの更なる成功を心から祈っています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事