韓国の宿泊施設で120トンの水を使用した中国人観光客、なぜ「復讐」を企んだのか?

120トンもの水を使うというのは驚くべき数字ですね。だけど、どんな復讐がそんなことをする理由になるのでしょうか。
2023年4月11日、韓国・ソウル経済によると、中国人観光客が5日間滞在したソウルの宿泊施設で120トンの水と64万ウォン(約6万4400円)分のガスを使用した。観光客はすでに出国済みで、プラットフォーム企業側も「器物損壊にはあたらないので自分で解決してほしい」との立場を示しており、ホスト(家主)は怒りともどかしさを吐露している。

記事によると、中国人観光客2人は予約プラットフォーム「Airbnb」からソウル市内の一軒家を25日間予約した。周囲の防犯カメラの映像から、2人は5日ほど利用したとみられている。

契約満了の4日前、ガス会社からホストに「ガス漏れしていないか」との連絡があった。ホストが家を見に行くと、全ての電気と床暖房がついたままで、窓は全開の状態だったという。

ガスメーターの数値は普段の5倍以上だった。水は120トンを超える量が使用されていたが、これは6日間ずっと出しっぱなしにしないと使えない量だという。ガス代の請求は64万ウォン、水道と電気代は20万ウォンだった。

ホストは2人が故意に行った「復讐」とみているといい、「(2人が)入室の3~4日前にキャンセルを申請してきたため断ったところ、Airbnbのプロフィール画像が変更された」「家の中に監視カメラがあるかと尋ねてきたことも疑わしい」などと説明。「どうしてこんなひどいことができるのか…」と嘆いたという。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは「ひどすぎる」「水がもったいない」「二度と韓国に来られないようにしてほしい」など観光客2人への批判の声が上がっている。

一方で「これはどうすることもできない。宿泊時の水や電気の使用量について契約も交わしていなかっただろうし。道徳的に批判されるべきことだけど、法的には無罪。残念だけどこれが現実」との声や、「3~4日前ならキャンセル料をもらって受けてあげるべきでは?」「4日前なのにキャンセルを断ったホストも、復讐した中国人観光客もどっちもどっち」など、ホスト側にも非があるとする声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

11日、韓国・ソウル経済によると、ソウルの宿泊施設で5日間の滞在中に120トンの水と64万ウォン分のガスを使用した中国人観光客が物議を醸している。資料写真。

(出典 news.nicovideo.jp)

にゃんこ(`・ω・)ゝ にゃんこ(`・ω・)ゝ

5日ほどで使用量が5倍以上程度なら「(予定どおり)25日間、贅沢に使われた」と考えれば別に憤るほどのことでもないんじゃない?

ASFASFASFA ASFASFASFA

見ず知らずの中韓人に家を自由にさせるという自殺行為だから仕方ない

RT RT

大小朝鮮で共食いしてる分にはどうでもいいが、こんな輩が日本にも爆入れされてるわけで、他人事じゃ無いんよね。日本で発生したら岸田払ってやれよ

蒼志 蒼志

でもこれを韓国人が日本でやるとたちまち「英雄」になるんだぜ。

スク水洋一 スク水洋一

これと似たような、或いはもっと酷い事を「日本と日本人への復讐」と称して、わざわざ日本に来てまでやらかす中国・韓国人はそこそこ居るんだが、何故かマスゴミが「報道しない自由」を行使するからあまり知られていない。

のぞみ のぞみ

SDGsとかのたまう前に地球の限りある資源をうすっぺらい復讐とやらで無駄にしたコイツとその国を世界で糾弾しろ。

ゲスト ゲスト

仏像泥棒が道徳を語るのは草

毛巣戸 毛巣戸

韓国人が日本で「日本と日本人に対して酷いことをする」のはOK。そんなんことをしても報道しない自由で公表されないんですけどね。なぜですかマスゴミさん

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事