「ミス日本」に選ばれたウクライナ出身女性に対する議論、多様化する日本社会での課題と可能性とは?
Cartoonがパーソナリティを務めるinterfmで放送中のラジオ番組「sensor」(毎週金曜19:00-22:00放送)。番組コーナー「NY Future Lab」では、これからの時代の主役となる「Z世代」と「ミレニアル世代」にフォーカス。アメリカの若者たちが普段何を考え、何に影響を受け、どのような性質や特徴があるのかなどについて、Z世代・ミレニアル世代評論家のシェリーめぐみが座談会形式で彼ら、彼女らの本音を引き出していきます。

今回のテーマは、「ウクライナ系日本人が優勝で大論争。日本のミスコンはアメリカZ世代からこう見えている」。ウクライナ系日本人の椎野カロリーナさんがミス日本コンテストで優勝したことについて「NY Future Lab」のメンバーがそれぞれの思いを語りました。

※写真はイメージです

◆アメリカZ世代は日本のミスコンをどう見る?

1月22日(月)、第56回ミス日本コンテスト2024において、ウクライナ系日本人(※)の椎野カロリーナさんが優勝し、大論争が起こりました。このニュースはアメリカのCNNでも取り上げられ、国外でも注目されているトピックです。ニューヨークのZ世代で構成されているラボメンバーたちは、ミス日本の優勝結果についてどう感じたのでしょうか?

※カロリーナさんの両親はウクライナ人。本人もウクライナで生まれ、5歳のときに来日。2022年に日本国籍を取得しました。

カロリーナさんは不倫疑惑で賞を辞退しましたが、その前にラボメンバーの話し合いがおこなわれたため、不倫の問題については触れていません。ミスコンの在り方、女性の美しさについて聞いてみました。

シャンシャン:なぜこれが論争になるかはわかる。記事を読んでいると、まず彼女が言っていることは、理にかなっているんだよね。自分が日本人であることを証明したいと望んでいる。もちろん法的には日本人だから、これは間違っていない。でも同時に、彼女は日本人の血を引いていないし、顔に日本人的な特徴もないんだよね。つまり、このコンテストがどういう基準で女性を選んでいるのかが、重要なんじゃないかな。

もしも、日本でもっとも美しい女性を探しているのなら、あきらかに彼女は参加する権利がある。だけど、日本人の血を引く女性のなかで誰がもっとも美しいかというコンテストなら、また少し違う話になるよね。

ノエ:彼女は参加する権利があるんじゃない? だって、このコンテストは「ミス・ジャパニーズ」ではなく「ミス・ジャパン」だから。彼女は日本に帰化している日本人だよ。

シャンシャン:もしコンテストが本当に日本の女性に焦点を当てたいのなら、ルールで明確に「日本民族である必要がある」と書くべきだったのでは?

ミクア:ミスコンって外見に大きく基づいているでしょう? 日本人であるかどうかの大きな部分は、見た目にかかっていると思う。そこがアメリカやヨーロッパと大きく違うよね。アメリカではどんな外見でもアメリカ人と見なされるから。

ノエ:たしかに日本って民族的にとても均質で、統一された国だからね。

ミクア:だから、ちょっと難しいのは「日本だから」だよね。そして、彼女の美しさはそれが日本人のものと考えられるべきか、ヨーロッパ人として考えられるべきかで論争が起きるんだと思う。

多くの日本人が彼女を見て「私が考える“本当の日本の美しさ”を代表していない。ヨーロッパ的なものを代表している」と感じる可能性はあるよね。

日本は日本民族が98パーセントと、圧倒的なマジョリティです。Z世代評論家のシェリーは「日本人であるということと、見かけは強くつながっているんだと思います」と、論争が起きた背景を推測します。

ダイバーシティの国アメリカは、ヨーロッパ系白人が60パーセント、ヒスパニック系が19パーセント、アフリカンアメリカンが12パーセント、アジア系が6パーセントで構成されています。多種多様な人々が暮らすアメリカではどんな顔や肌の色であっても「アメリカ人」とみなされます。

今回のミス日本コンテストの結果は、移民や外国人が増え多様化が進む日本において、改めて「日本人とは何か」を考えるきっかけとなりました。

(左から)ミクア、シェリー、ヒカル、ノエ、シャンシャン、メアリー/©NY-Future-Lab

◆今の時代の価値観にミスコンは“不適切”?

一人ひとりの顔がみんな違っていても全員アメリカ人とみなされるアメリカのミスコンと、日本民族98パーセントの日本のミスコンでは、どんな違いがあるのでしょうか? ラボメンバーから意見を聞きました。

ノエ:日米のミスコンの違いは、美の嗜好の違いよりも、むしろ国のダイナミクスの違いだと思う。アメリカは移民の国で、最初にここに来た人たちは白人かもしれないけど、それでおしまいではないからね。その後、移民がどんどん入ってきて、今は本当に多様な人々で構成されている。

一方で、日本は古代から、完全に日本人の国という歴史があるよね。これは完全に違うダイナミクスだと思う。国のサイズも小さいし。

ミクア:ミスコンって、誰かの外見、見かけを評価しているわけでしょう? 才能や人道的な活動も見られるけど、やはり(評価基準は)主に外見だよね。優勝者を見ると、なぜか同じようなルックスの人が多い。体型や顔、髪の質など、同じタイプの人が目立つんだよね。

アメリカは多様性の国で、ミス・ユニバースなど世界の国を代表する場もある。だけど、外見的にはある特定の美の基準があるみたいで、そういうタイプの人が選ばれているように見える。

ノエ:そういうこともあって、アメリカではミスコンはあまり人気がなくなっているよね。でも、日本ではまだかなり人気があるんじゃない? 大学のミスコンもまだやっているでしょう?

シェリー:アメリカの大学にミスコンはないの?

ノエ:やってないと思うよ。こちらの大学はずっとリベラルな環境だからね。外見を判断するコンテストをおこなうこと自体、あまり良いと思われていないんだ。

アメリカでは美を競うコンテストの人気は全体的に下降しており、世界でもミス・ユニバースの視聴率は年々低下している現状があります。低迷の背景には「見かけで選ぶことが今の時代にそぐわない」「選ばれる基準がパターン化している」といったラボメンバーの指摘以外にも、「ダイバーシティを重視する今の価値観と、世界基準の美を選ぶコンテストが適切ではない」「男性目線の伝統的な女性らしさが強調されている」といった非難の声の多さが原因として考えられます。

否定的な意見があるなか、「女性をエンパワーメントできる機会」と捉えたり、モデルや俳優になれるチャンスだと、ミスコンを肯定的に捉える人もいます。また、日本においては大学のミスコンがいまだに人気を集めています。

ニューヨークタイムスは、日本の一流大学のミスコンに対して「女性を外見で判断し、性別で厳格に定義された役割に当てはめることが多い文化を反映している」と厳しい意見を寄せました。日本でも大学ミスコンは同様の批判を受けており、多様性がある環境を目指す方針とそぐわないため、今やほとんどの有名大学はミスコンを公認していません。

それでも、大学ミスコンはいまだに放送局のアナウンサーやモデルへの登竜門として、出場者だけでなくタレント事務所からも重要視されています。スポンサーは一流大学の名前を使ってPRできますが、一方で「一生懸命頑張っている女性を利用した搾取」という非難の声もあがっています。

シェリーは「見かけで判断されてつらい思いをする人もいっぱいいます。時代が変わっているということもあるし、ミスコンはいろいろなことを考えるきっかけになると思います」と話し、話題を締めくくりました。

<番組概要>
番組名:sensor
放送エリア:interfm
放送日時:毎週金曜19:00-22:00放送
出演:Cartoon、シェリーめぐみ
番組Webサイト: https://www.interfm.co.jp/sensor/
特設サイト:https://ny-future-lab.com/

ミス日本に選ばれたウクライナ出身女性をめぐる議論…多様化が進む日本において、改めて「日本人とは何か」を考えるきっかけに

(出典 news.nicovideo.jp)

𠮷川晃司のコメント

文化的な価値観、アイデンティティ、そして美の概念に関する深い問題を提起しています。特に、ウクライナ系日本人の椎野カロリーナさんがミス日本コンテストで優勝したことに端を発する論争は、日本社会における多様性と包容性に関する重要な議論を浮き彫りにしています。

アメリカのZ世代による視点は特に興味深いです。彼らは、日本のミスコンが日本人の血統や外見に重きを置いていると感じており、これが論争の一因となっていることを指摘しています。アメリカの多様性と比較して、日本の均質性が強調されることで、日本におけるアイデンティティの理解がどのように異なるかを示しています。

また、ミスコンテスト自体の現代性についても議論があります。アメリカではミスコンの人気が低下している一方で、日本ではまだ一定の人気があるという事実は、文化間での価値観の違いを浮き彫りにしています。しかし、両国ともに、外見に基づく評価が今日の多様性と包容性を重視する価値観と必ずしも合致しないという認識が高まっています。

この記事を通じて、ミスコンテストが単なる美の競争以上のもの、つまり社会的、文化的価値観の反映であり、それがどのように変化しているかを考察する機会を提供しています。特に、椎野カロリーナさんのケースは、国籍、アイデンティティ、そして所属の概念に関する日本社会内の広範な議論を促しています。これらの議論は、日本が直面している多様性と包容性に関するより広い問題を反映していると言えるでしょう。

<このニュースへのネットの反応>

多様性の問題だったか?アレって...

日本国籍持ってるから参加するのはいいんだが、優勝するのは違うだろ。日本一日本人らしい女性ですって、そんなわけあるか。他の女達どんだけバカにしてるのかと

これはミスコンがどうとかこの人がどうとかではなく「審査員が頭おかしい」それこそ審査員の名前を*リストとして残しておくべきレベルで

>>しゃとん 日本人らしい女性を選ぶのが趣旨なのか?普通に日本一の美人を選ぶものだと思ったが。前者なら疑義を挟むのは分からないでもないが、後者ならただの差別主義発言だぞ。

毎回Z世代の無知を宣伝する記事なの?って思ってる。

ミス日本コンテストは「日本らしい美しさ」を磨きあげ、社会で活躍することを後押しする日本最高峰の美のコンテストです。美しさとは見た目の容姿だけでなく、心の持ちようや社交性など幅広い人間性が問われます。(ミス日本公式サイト)

まだンなこと言ってるの? 問題なのは『純血日本人が選ばれなかった』ことじゃなくて、『ウクライナ人が選ばれてこと』だってのに。 このご時世に明らかに政治的な意図が感じられるジャッジに『純粋な基準で公平に選出するべきだ』って声が上がるのが、そんなにおかしいことなのか? ああ、世に出る作品の9割が不自然に黒人、LGBT化してる連中にはわからんかぁ

ミスコンはまだマシな方か。ひどいのは「日本一かわいい女子高生」とか雑誌が主催するアイドル候補を物色するコンテストだよ

長く続いた既定路線からのブレークスルーとなる人物は文句のつけられない完璧超人でなくてはならない。初めての有色人種の大統領。あるいは今後現れるであろう初の女性大統領。直接選ばれるということが重要なので、副大統領からの昇格などもってのほか。

基準が曖昧だから疑義が出たってだけだ。今回のウクライナ女性がどのような日本らしい美しさを持っていたかについて明白に示し周知しなかった運営が悪い。

>オヤコー 日本人らしいらしくないとか以前にね、不倫で即辞退で結局勝者なしとか、他の参加者や日本全体を*にしてるとしか言えん結末でしかないんよ。審査員は表面的美しさしか見てないんだから仕方ないと言えばそれまでだがね。それが初のウクライナ女性だったとなればそこに絡めてくる人だって当然いる。「ミス日本」そして「ウクライナ」両方の看板を貶める愚挙なんだよ結果的に

国技の相撲でピュアブリードジャパン血統以外が横綱にだってなっとるやろがい。騒ぎになったのは肘カチあげとか本国でサッカーとか気風芸風が問題視された場合でしょ?で、この人は何やったの?(興味関心の薄い分野だと本当の問題と難癖の見分け方がよくわからんのよね)

日本人らしさ=不倫

まあ多様性アピールしてる欧米各国でアジアンが選ばれることなんてほぼ無いわけですが。アジア人の美しさはオカマさん以下扱いだぞ

審査員の趣味嗜好で終わる話。誰が選ばれようと日本国民にはあまり関係ない話。どうせ来年にはほとんどの人間の記憶から消える存在

正直言って"ミス○○"に全く興味がないんで、どこの誰が選ばれようがどうでもいい。そもそもミスコンに多様性も公平公正も無いでしょ

シャンシャンは母国に帰れ

単一民族国家と多民族国家で考え方なんて全く別物だから参考にならんだろ、内容も日本に実際来たことないのか漫画の影響受けすぎな解答だし、大学でもミスコンやってるとか、極一部を全体の様に思わせたりと。

これに限らず多様性とか大義名分掲げるなら元々あったものも尊重しないとな。元々あったものを別物に塗り替えるんじゃ多様性にならへん

今になって考えてみたら、何であんなのがミス日本に選ばれたんだろうなって思うわ。日本国籍取得済みだが『ウクライナ生まれ』という立場を利用するため・不倫でミス日本を勝ち取ったのではと勘繰ってしまうし、それを抜きにしてもファイナリストの中では可愛くない方だった。

その選ばれたウクライナ生まれの人自ら辞退したんでしょ?ミス日本に不適切なプライベートを嘘ついて隠してたのが後に発覚しかかって。じゃあ中身でも選ばれるベき人じゃ無かったって事じゃん。なんでそういう人をマスコミは神輿にしてこうして担ぐんだろうなぁ?

>ノエ:(略)最初にここに来た人たちは白人かもしれないけど~ 自国の歴史もろくに知らないのがアメリカ流ダイナミクス。

↑最初にここに(侵略しに)来た人たちは~なら正解

いくらウクライナに情が湧いても露骨な印象操作はどうかと…

「優勝者が純日本人じゃない事」について、俺は別にどうとも思わない。ただ、後に不倫が発覚して「公的な場に出る人間としてふさわしくない」と批判されたのは当然だと思う。

>カロリーナさんは不倫疑惑で賞を辞退しましたが、その前にラボメンバーの話し合いがおこなわれたため、不倫の問題については触れていません。ミスコンの在り方、女性の美しさについて聞いてみました。いや、触れろよ。炎上したのは不倫の方だったと思うが。選挙で外国人が当選して、後で違反していた事が発覚して、違反は置いといて選挙のありかたを議論するようなもの。

多様性に見せるために純日本人を排除するのは差別だろ。

「法的には日本人」って時点でグレーだったじゃん。慌てて国籍変更して、大会の最中に日本人になったのに。

ウクライナの心象がこれで悪くなったな。こんな国さっさと支援打ち切ればいいのに岸田はまだ金をジャブジャブつぎ込んでる。

多様性とか言って最低限の基準すら蔑ろにし始めたらそれはもう秩序の崩壊なんだわ。日本人とは何か。血だよ。例え国籍の取得制度があったとしてもそれ以上に守らなきゃいけないものがあるだろう。何でもかんでも受け入れりゃいいってもんじゃないんだわ

わざわざ日本人を除けて受賞させたんなら気持ち悪いにもほどがある

日本国籍を持ち、日本国民としての義務を果たしているのなら人種など関係無く日本人だ、その意味でカロリーナさんは紛こと無き日本人さね、辞退させられたのは反日外国人共の反発を畏れた結果だろうよ、無様なことだ

多様性を持ち上げるよりも多様性に潜む弊害を考えた方がいいんじゃないか。都合のいいことしか取り上げないマスメディアでは無理な話か。

既婚医師タレントと不倫したのにミス日本参加したのか。ミス日本になるまで寝かした不倫ネタ売った人はいい金になっただろう。

日本人とは何か?惚けるな、昔から誘導して混乱させて話題を無駄に増産する報道が原因だろ。ウクライナ人を強調したのも侵略されて犠牲者のウクライナ人を優遇したと誇張したのも報道の所業だ。日本国籍で日本人の義務と責任を果たして日本文化を愛して日本の風土に定着したら日本人だ。嫌日の癖に保障を執拗に要求して日本を死滅工作する在日と報道の所為で印象悪なんだよ。

「多様化が進む日本」って何だよ。 何度も書くようだけど、元々日本は多様性のある国だっての。

30歳未満の女性の帰化だけ認めると良いよ。日本は男余りの女不足だから。

日本国籍なら白人でもいい派だけど人権屋さんに期待していたけど今回静かでしたね

これについては、容認するか、今の国籍法を容認している立法に文句を言うかの二択だと思ってるよ。

これは海外カテゴリじゃないな

そもそも多様性って何のために必要なの?個人のためじゃなくて社会のためでしょ。社会のためにならん非効率な多様性なんか要らんのよ。争いを避けるために折角住み分けしてるのに、わざわざ争いを起こす意味がわからん。

ミス日本で遺伝子的にも容姿も純ウクライナ人が優勝というのは、正直ちょっと『日本人より欧米人の方が美しい』と言っているようで疑問ではあります。もしそれが事実だったとしても、やっぱり日本的な美しさはこうだ、というのを示して欲しかった。ミス中国で、どんなに美人でもゴリゴリのアフリカン美女が優勝者だったら、やっぱり中国的な美ってなんだ?ってなると思いますし。

どう考えても政治的意図や思想的理由でウクライナ人を担ぎ上げた案件だと思うが絶対認めないだろうからな。どうせしれっと今後も審査員やるんだろうし?まあ権威というか説得力は地に落ちただろうから今後の参加者は減るか質が落ちる可能性があるし思想の発露の場としては使いやすくなるかもしれんね。

そもそもアメリカだって、人種的には欧米の中でもかなり特殊な国のはずなのに、欧米の代表面して多様性がーとか言ってくるのはどうなんでしょうね。ほんの十数年前までは徹底した白人主義だったわけで、何なら今でも、犯罪が起きたらまず黒人が疑われるくらいには白人主義のはず。自分たちの罪を海外に押し付ける事で私たちは変わったアピールするのやめてもらっていいですか

日本のミスコンでウクライナ出身の女性が選ばれた事自体はちょっと話題になったってだけで真に炎上したのはこの人が話題になった上で不倫関係を築いていたってバレた事では?それも多様性ですとでも言いたいのか?

単に「不倫関係」で辞退する事態になったのに「日本の差別意識がー」に持っていこうとする悪質なプロパガンダ記事ですね。恥を知りなさい。……といっても、「恥」を知っていたら記者になどなれませんか。

審査員がなんの説明もせず逃げている状況ではね。やましいことが無いなら説明すればいいのに。

ウクライナ信者さん、出番ですよ。得意の無理筋な擁護が見たいなあ

×「日本人とは何か」 〇「どうやって日本人とこじつけるか」

実際選ばれたんだから多様性とやらを意識する審査員が一定数以上いたんだなとは思うが選ばれた上で妻子持ちと不倫していたことが発覚して空位になった所とかもう何というかあまりに惨め過ぎて何とも言えんのですわ。

選考された後になって運営から外見ではなく中身重視でグランプリ選考したと表明したのに実際は素行に問題があったことが発覚して、何から何まで後出しにチグハグになったことが問題なんじゃないの?

改めて考えるまでもなく答え出てるっしょ

審査員を買収したのか脅したのか。いずれにせよ、自国を貶めるような結果を嬉々として広げる。これだからこの手のコンテスト含むメディアは信用できん。

流石はミスコンで男やブサイクが優勝する国だな。ミス日本もわざわざ「日本らしい美しさ」から遠い人を選ぶあたり破壊が進んでるから、近いうちに男を優勝させてスポンサー離れを起こすだろう。自由競争の社会において価値観が変わった結果ミスコンが勝手に廃れたならポリコレの勝利だが、直接活動でミスコンだけ壊し価値観が変わらないならポリコレの敗北。結果は見えている。

それぞれの国にはそれぞれの事情がある。「多様性を認める欧米を見習わない日本はけしからん」というのはそれこそ多様性の欠如では?

不倫どうこうは別として、ルールに則って出場して優勝が決定した部分には彼女に非は無いし、外野がとやかく言う筋は無いと思う。つまり問題なのはミス日本のルールがガバガバで、誰すらも納得しがたい基準でミス日本の称号を与えられていたことだろう。

最近流行の「多様性」って聞こえはいいけど、「多様性を認めないのを認めない」って空気が、なんか強制的というか矛盾というかを感じるんだよな

これ系の話大体全部、多様性で括る輪の中に犯罪や不貞やイカサマは入らないってだけの話で終わりな気がする

どんな話題もメアリーの存在感の前に霧散してしまうわ

シンプルに純血でしょ

日本人はゴリ推しが嫌いなんだから、その日本人女性の代表を決めるのにゴリ推しをしてたら文句出るのが当たり前。

不倫女が自滅しただけだろアレ

大学のミスコンはヤリチンの巣窟だから全面禁止で良いよ。大学非公認なのは良いね。

企業ミスコンは何かあればこうして批判を受けとめるから認める。

やっぱりアメリカではミスコンてオワコンなのなw今の御時世に容姿を争うとかw

多様性はいいんだけど、「見かけで判断されてつらい思いをする人もいっぱいいます」ってことのために見た目で稼いでいた人の仕事を消すのは間違ってる。*が辛い思いをするから天才・秀才を評価するのやめよって言ってるのと変わらない

多様性を受け入れよと言いつつ見た目を否定してる時点で完全矛盾

日本は多様と言うより元から寛容なんよ。ただ多様性を理由に今まで築きあげてきた日本文化を破壊しようとすることに怒るし批判するんや。

褒めるのは良いけど、貶したりバカにするのは悪い。だから矛盾はしない。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事