ローソン×天下一品コラボ!「こってりラーメン」「からあげクンこってり味」などが新登場!
ローソンは2月27日、京都発祥の人気ラーメン店「天下一品」が監修する「こってりラーメン」「こってり天津チャーハン」「からあげクンこってり味」など6品を発売する。「こってりラーメン」のみ2月26日に発売する。

【関連記事】セブンイレブン、最短20分でお届けの「7NOW」を1都1道14県の約1万2,000店舗で開始、店舗とほぼ同等の約3,000アイテムから買い物ができる、2024年度中の全国展開を予定、ドローン配送など実証実験も実施中

発売は全国のローソン店舗約1万4,000店舗(1月末時点)で、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」を除く。

「天下一品」の看板メニューをイメージした「こってりラーメン」は、味の決め手となる濃厚な「こってりスープ」の再現が難しく、「天下一品」の監修を受けながら完成に約1年半を要した商品だという。「天下一品」監修のレンジ麺が発売されるのは初めて。

〈「天下一品」監修新商品〉

発売商品は、「天下一品監修 こってりラーメン」「天下一品監修 こってりスープ 餃子5個」「天下一品監修 こってり天津チャーハン」「天下一品監修 こってりスープ仕立ての炒飯おにぎり」「天下一品監修 こってりカレーパン」「天下一品監修 からあげクンこってり味」の6商品。各商品は、税込表記。

「天下一品監修 こってりラーメン」646円。2月26日午後発売。「こってりスープ」が決めての濃厚な味を、約1年半をかけて再現した「こってりラーメン」。野菜と鶏ガラの旨みが詰まった濃厚な仕立ての「こってりスープ」に、スープと相性の良い専用の細麺を合わせた。

ローソン 「天下一品監修 こってりラーメン」
ローソン 「天下一品監修 こってりラーメン」

「天下一品監修 こってりスープ 餃子5個」451円。鶏ガラの旨みが詰まった濃厚な「こってりスープ」に、水餃子を合わせたメニュー。餃子のほどよい生姜風味が、濃厚なスープとよく合う。

ローソン 「天下一品監修 こってりスープ 餃子5個」
ローソン 「天下一品監修 こってりスープ 餃子5個」

「天下一品監修 こってり天津チャーハン」592円。「天下一品」の人気メニュー「こってり天津飯」をアレンジした商品。濃厚な鶏ガラの旨みが詰まった「こってりスープ」に炊飯したチャーハン風ごはんを合わせた。「天下一品」の店舗では白ご飯を使用した「こってり天津飯」として提供されている。

ローソン 「天下一品監修 こってり天津チャーハン」
ローソン 「天下一品監修 こってり天津チャーハン」

「天下一品監修 こってりスープ仕立ての炒飯おにぎり」181円。「天下一品」のラーメンのような味わいをイメージした炒飯おにぎり。お店の味わいを再現した鶏ガラの旨みの詰まった濃厚仕立ての「こってりスープ」で味付けし、にんにくと唐辛子をプラスした。

ローソン 「天下一品監修 こってりスープ仕立ての炒飯おにぎり」
ローソン 「天下一品監修 こってりスープ仕立ての炒飯おにぎり」

「天下一品監修 こってりカレーパン」203円。一部の「天下一品」の店舗で楽しめる「こってり咖喱(カレー)」をイメージした鶏白湯スープの濃厚な味わいのカレーパン。国産小麦の小麦粉を使用したもっちりとした生地にチャーシュー入りのこってりカレーを入れて揚げた。

ローソン 「天下一品監修 こってりカレーパン」
ローソン 「天下一品監修 こってりカレーパン」

「天下一品監修 からあげクンこってり味」259円。「天下一品 こってりラーメン」の味を再現した「からあげクン」。独特のこってり感に野菜の旨味をプラスした濃厚な味わい。

ローソン 「天下一品監修 からあげクンこってり味」
ローソン 「天下一品監修 からあげクンこってり味」

ローソン 「天下一品監修 こってりラーメン」

(出典 news.nicovideo.jp)

𠮷川晃司のコメント

ローソンと京都発祥の人気ラーメン店「天下一品」のコラボレーションは、日本全国の食品業界における革新的な取り組みと言えるでしょう。この度発表された「こってりラーメン」をはじめとする6品目の新商品は、多くの消費者にとって待ち望んでいたニュースです。特に「こってりラーメン」の発売は、約1年半の開発期間を経て、天下一品の監修のもと、その濃厚な味わいを再現したことで、ファンにとっては大きな喜びとなるでしょう。

これらの商品が全国約14,000店舗のローソンで販売されることは、天下一品のファンだけでなく、新たな顧客層にもその魅力を広げる絶好の機会です。特に、濃厚な「こってりスープ」を再現した「こってりラーメン」や、同じくこってりスープを使用した「こってりスープ 餃子5個」、「こってり天津チャーハン」などは、家庭で手軽に本格的な味を楽しめる点が魅力的です。

また、「からあげクンこってり味」のような斬新なアイデア商品は、若年層を中心に話題を呼びそうです。これらの商品が、日常の小さな楽しみとして、多くの人々の生活に新鮮な風を吹き込むことでしょう。

このようなコラボレーションは、日本の食文化の多様性と革新性を示すものであり、消費者にとっては新しい食体験を提供する貴重な機会となります。ローソンと天下一品の今後の取り組みにも大いに期待したいですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事