「スメハラ」は人種差別にあたる?ニューヨークZ世代の日本で増加するハラスメント
ジャーナリストでZ世代専門家のシェリーめぐみがパーソナリティを務めるinterfmのラジオ番組「NY Future Lab」(毎週水曜日18:40~18:55)。ジャーナリストでZ世代専門家のシェリーめぐみが、ニューヨークZ世代の若者たちと一緒に、日本も含め激動する世界をみんなで見つめ、話し合います。社会、文化、政治、トレンド、そしてダイバーシティからキャンセルカルチャーまで、気になるトピック満載でお届けします。

5月1日(水)のテーマは「日本ではなんでもハラスメントになる?」。「NY Future Lab」に所属するアメリカZ世代が、日本におけるハラスメントについて意見を交換しました。

※写真はイメージです

◆アメリカZ世代は「スメハラ」をどう感じるのか?

前回の放送では、「マルハラ」と呼ばれる新たなハラスメントをピックアップしました。「嫌がらせ」を指す言葉であるハラスメント。日本ではパワハラやセクハラ以外にも、パタハラ(男性が育休取得をする際の嫌がらせ)、アルハラ(飲酒の強要などの嫌がらせ)、カスハラ(客から店員に対しての嫌がらせ)といった言葉が増えています。

数あるハラスメントのなかのひとつ、スメハラ(スメルハラスメント)は、臭いにより周囲を不快にさせるハラスメントを指す和製英語です。ニューヨークのZ世代はスメハラにどのような反応を示すのでしょうか?

メアリー:「あなたはとても臭くて、私を悩ませている」というのがハラスメントってこと?

ヒカル:そうだよ。

メアリー:嘘!? 英語のSmell(匂い)ってこと? 私は単なるジョークだと思って言っていたんだけど。

シャンシャン:えーっ。体臭は自分ではコントロールできないのに。

ヒカル:それに対して多くの人が苦情を言っているんだ。

シャンシャン:臭いだけでハラスメントって言うのは、逆に個人攻撃では?

メアリー:それってもしかすると人種差別的でもあるのでは? だってよく言うでしょう? 日本人は特別な細菌を持っていないから、汗をかいても臭わないって。

ミクア:そういうことだったんだ! このあいだ日本に行ったとき、アメリカ人はみんな使っているデオドラント制汗剤を弟が探していたんだけど、全然見つからなかったんだよね。売っていないのかなと思って聞いてみたら、店員さんに「デオドラントって何?」って聞かれた。説明したら、わきの下を拭くワイプならあるよって。

「日本では制汗剤を使わないの?」と尋ねると、「ちょっと拭くだけで大丈夫だから」って言われた。アメリカではみんなスティックタイプの脇の下に塗るデオドラントを使うから、お店の棚が全部制汗剤だったりする。

メアリー:これは日本に住んだことのある外国人のアドバイスで知ったんだけど、日本に行く人はスーツケースいっぱいにデオドラントを持ってくる必要があるって書いてあったよ。

スメハラの話から、いつの間にか制汗剤の話題になりましたが、アメリカのドラッグストアにはさまざまな種類のデオドラントや制汗剤が売られています。Z世代評論家のシェリーは「体臭がある人もない人も、さまざまな人種民族がひしめきあうダイバーシティの国がアメリカです」と背景を説明します。

体臭はあって当然のもので、恥ずかしく感じるものでもなく、デオドラントで防げばいい。それが、お互いが違っても受け入れようと努める、アメリカという国の包括的なスタイルです。「体臭は肌や髪の色と同じで、自分ではコントロールできませんよね。そういう人に対して『あなたの臭いがハラスメント』と言ってしまったら、特に相手が違う人種だった場合に、人種差別的と捉えられても仕方ないと思います」とシェリーはコメントしました。

世の中にはデオドラントを使いたくない人や、毎日シャワーを浴びる習慣がない人もいます。日本では当たり前と感じることが、世界で見ると珍しいケースは少なくありません。スメハラは“繊細な問題”だということを心に留めておいたほうがいいかもしれません。

(左から)ミクア、シェリー、ヒカル、ノエ、シャンシャン、メアリー/©NY-Future-Lab

◆ハラスメントが増えることによる弊害を考える

続けて、Z世代のラボメンバーが何かにつけて「ハラスメント」と言ってはいけない理由について語り合います。

メアリー:日本人は場の空気を読み過ぎる。必死に空気を読もうとするから、ハラスメントと感じやすいのでは?

ヒカル:そうそう。若い人が「マルハラがハラスメント」だと感じることで、逆に上司に対するハラスメントをしていることになるっていうのが、今の日本での反論なんだよ。わかる? ハラスメントへのハラスメント、つまり「ハラハラ」だよ。

日本は、何かがトレンドになると、それを大げさにする傾向があるかもしれないね。たとえば、メアリーが言っていたんだけど、今の日本はSDGsの考えに捉われてしまっているみたい。昔は「SDGsって何?」と誰も気にしなかった。でも、トレンドになると超大事にするようになるんだ。だから、ときにはそれを過剰に受け取ることがあるかもしれない。

メアリー:でもさ、何でもかんでもハラスメントとして使うのは嫌いだな。そうすると本当の問題が分からなくなっちゃうし。

ノエ:「相手はどう思っているんだろう?」って細かいところで議論してるうちに、すべてがハラスメントになっちゃう。なのに、本当に性的な嫌がらせを受けた人がいるときは、「それについて誰も話していない」みたいなことも起きている。

日本人の特性として、相手の気持ちを読もうとしすぎるあまり、神経がすり減ってしまって、すべてがハラスメントとして感じてしまう、というラボメンバーの指摘。メディアやSNSを通じて増幅されてエスカレートした結果、マルハラやスメハラといった言葉が生まれるのではないかとラボメンバーは推測しました。

当事者にとっては大事なことかもしれないものの、何でもハラスメントになることで、もっと深刻なセクハラなどの問題が軽視されることになるのでは、というのがニューヨークZ世代の主張です。意見に同調したシェリーは「アメリカでもありがちですが、深刻な問題ほど話題にしづらいから、解決が後回しになりがちです。自分がそれに加担していないかを考えさせられました」と話し、話題を締めくくりました。

<番組概要>
番組名:NY Future Lab
放送日時:毎週水曜日18:40~18:55放送
出演:シェリーめぐみ
番組Webサイト: https://www.interfm.co.jp/sensor/
特設サイト:https://ny-future-lab.com/

「スメハラ」は人種差別にあたる?ニューヨークZ世代が日本で増加する「ハラスメント問題」を考える

(出典 news.nicovideo.jp)

スメハラ(スメルハラスメント)という現象を取り巻く文化的な違いに焦点を当てており、特に日本とアメリカのZ世代の間での認識の違いを浮き彫りにしています。この議論は、同じ問題でも異なる文化背景を持つ人々がどのように異なる解釈をするかを示しており、グローバルな視点から見る価値があります。

記事中で、シェリーめぐみが指摘するように、アメリカでは個々の自由や個性を尊重する文化が根強いため、体臭を巡る議論も「個人の自由」という枠組みで捉えられることが多いです。一方、日本では「空気を読む」という文化的特性が強く、それがハラスメント認識の違いに繋がっていると考えられます。これは、文化的な価値観がどのように個人の行動や社会の規範に影響を与えるかを理解するための良い事例です。

また、スメハラがどのようにして社会問題化しているのか、そしてそれが他のハラスメント形態とどのように異なるかについての議論は、現代社会における新たな課題を浮かび上がらせます。ハラスメントとされる行為の境界線がどこにあるか、またそれがどのように文化的背景に根ざしているかを考えさせられる内容でした。

このような議論は、異文化間の理解を深めることに貢献し、より多様な社会における共存の方法を模索する上で非常に重要です。それぞれの文化が持つ特性を尊重し、同時にそれぞれの文化における問題をどのように解決していくかについて、一層の議論が求められるでしょう。

<このニュースへのネットの反応>

出た、風呂入らない記事からのこれだよ

その発想に直結する思考が既に差別的では?

スメハラがぁ!!!捕まえてぇぇ!!!スメハラがぁ!画面端ぃぃっ!!!!バースト読んでえぇっ!!!まだ入るぅぅ!!

「ハラハラ」こそが最大のハラスメントというのを共通認識として持っておけばOK。

>今の日本はSDGsの考えに捉われてしまっているみたい   SDGsを日本に必要以上に押し付けて来てるのって欧米なんじゃないの?

なぜ「黒人が温泉やプールで拒否される」かよく分かった!黒人は心身ともに不潔だからだw穢れた存在を寺社仏閣に近づけさせてはならない!黒人はお断りで!

自分たちが気に入らないことがあればなんでもハラスメントと叫んで、それが通じないとなれば今度は人種差別ですか。

脂ぎった大蒜マシマシのブクブクに伸びた炭水化物にチーズぶっ掛けた辛そうな紅い麺を見て「臭そうで太りそう」とか感想を抱くのも差別に当たるん?w朝鮮系の家族の居る家庭には必需品かもだけど単なる個人的な食の好みw

制汗剤の問題じゃなくて風呂に入れよ。

アメリカのZ世代ってバカ代表みたいな扱いされてたと思ってたが自称するようなもんなのか…。

下水管の中に数年間住み着いてるホームレスと狭い個室で向かい合って飯食える奴だけがスメハラを唱えろ。

臭い奴は人にあらず

差別差別といってるやつが差別してるんだよ

スメハラは体臭じゃなくて、香水とかの話です。

OK、わかった。毎日風呂に入れ。以上。

考えた結果がコレですか・・・Z世代とか大衆に隠れて野次を飛ばさないで左派世代と名乗って胸を張って語れよ。

あのさぁ…自分でコントロールできない問題と自戒すべき問題を都合よく使い分けすぎだと思う。先天的な問題はともかく、(もちろん極わずかに例外はあるが)大部分の人の体臭は自分でコントロールできる問題だ。体を清潔に保つ、着替え・洗濯、デオドランド、食生活の見直し、医療機関にかかることでどうにでもなる。菌の有無なんて決して生まれ持ったままでなく生活習慣で大きく変わる

日本人に対して口臭がどうのと散々弄り倒した連中が匂いに関してどうこう言うの最高に滑稽なんすよね

>「日本では制汗剤を使わないの?」と尋ねると、「ちょっと拭くだけで大丈夫だから」って言われた。      「日本では」って言われてるのに「あなたは」って聞かれてると勘違いしてない?

写真の連中が見るからにくさそう(確信)、後どう見てもZ世代じゃないババアまじってんぞ

制汗デオドラントは日本のドラッグストア等で普通に売っています。売れています。ティーン向けなどは昔からテレビCM流れてます。見当違いな記事ですね。

スメハラ以前に右側の子はその色の服だと半裸に見えるのを直す方が先じゃね? ※この写真は使い回しだけどさ

気候、衛生観念、住居建築の話もあるが、アメリカでは風呂もシャワーも普通の一つの部屋で、掃除も拭くだけで済ませるところも多い。日本は世界で上位の清潔な国なので、そりゃマイノリティになる。体臭はあって当然だろうが、そんな体臭のレベルの話ではない。そもそもの解決策が日本に来たら体を洗えってだけの話なのに、それをしないのはどうなんだって話

そのよくわからねぇ他国の気候や衛生観念、建築事情のまま多数派が土足で日本に上がり込んで来たら、汚しに来てんのか? って思われて当然だろ

硬水の地域の人達はシャワーをあまり浴びないんだよね。硬水だと肌や髪がガビガビになるから顔もろくに洗えない。空気が乾燥しているのもあるから、入浴を余りしないのが普通だと思ってる。だから昔からのやり方(風呂に入らず香水等を使用する)を今でもして、「匂いがあるのが普通」とか言う。臭すぎるんだって……。

シャンプーとか無い時代でもあるまいし、お風呂は入って下さい

なんでもハラスメント扱いは問題だが、それはそれとして体質で体臭が人に不快感を与えるほどの人ってどれくらいいるんだよ。

マルハラだのロジハラだのは完全に言いがかりだけど、臭いは実害があるので…

何でもかんでもハラスメントって言葉を付けるなよ。

外国人って臭いというか、においが合わない印象しかない。食生活からくるものだったり、根本無視して香水つけたり。狭い場所とか呼吸大変だった。

体臭なんかタバコで誤魔化せ( ´ー`)y-~~ 自分でも臭い口臭は歯周病かもしれません歯医者いけ 汗臭いのは汗が臭いのではなく雑菌の増殖とかなんとか

体臭云々以前に風呂は入れ 香水はちょっとだけにしろ タバコは吸わずに食ってろ 全部混ざった匂いがたった一人から発せられてるとそこが特異点になるんだわ

日本でなんでもかんでもハラスメントにしてるのは、この記事やらそのラジオやらのメディアだろ?「スメハラ」が人種問題なわけねーだろ。

ものには限度というものがあります。本人がどうしようもないなら一部しようがないけども。ワキガ手術位までは本人の配慮の範囲かなと私は思いますよ。ホームレス的な臭いなんて論外ですし、其の手の人の数度の来店であるネカフェがどうやっても臭くてに二度と客が来なくなって潰れたとかありますから。

またこの番組ソースの記事ですか……

記事では体臭一辺倒に見てるけど、服の匂いって見方は出来なかったの?正直体臭って数日おき程度の入浴だとそこまで匂いの問題は起きない。それより気をつけるべきは洗濯機のお手入れだと思う。水が常に溜まる所はカビが生えやすいから、数か月から半年程度に一度は漬け置き洗浄とか。それでもダメなら買い替える等の選択肢もあり

デオドラントを使うってことは匂い防止がエチケットって考えあるんだろ?制汗剤なんて日本でも売ってるし、風呂とか洗濯とか最低限のことはやれよ。

手前が*で低能が故に被った全てに対して差別されてる何て鳴き喚いて棒で殴ってくる害獣共が溢れてる溜まったもんじゃない。

まーたアメリカヒトモドキの鳴き声表明記事か

体臭も体質ならそれが気になるのも体質、都合の良い多様性を持ち出して自身の利益だけを主張するのは劣った文化です。

ウメハラがぁ!!!捕まえてぇぇ!!!ウメハラがぁ!画面端ぃぃっ!!!!

外国の方の中には体臭強い方が結構いて、隣で飯食うと出汁の風味も何もあったもんじゃなくなって全部カレー風味になったりもする時がある。風呂でどうにかできる気もしないので、本当に申し訳ないんだが一緒に食事はしたくない。差別とか言われても困る。本人には何も言わない、ただ距離を取るだけ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事