「朝の冷え込みに要注意!高気圧がもたらす厳しい寒さと対策法」
17日(土)は日本付近が広く高気圧に覆われ、全国的に晴れる所が多いでしょう。ただ、近畿南部や東海では気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、沿岸部を中心ににわか雨の所がありそうです。外出する場合は念のため折り畳み傘をお持ちください。

最高気温は全国的に平年並みかやや高くなる見込みです。最低気温も概ね平年並みの予想ですが、前日と比べると全国的に低く、西・東日本では5℃以上低くなる所もあるでしょう。朝はまだまだ暖房が必要となりそうです。

一方で、河津桜や菜の花などが見頃を迎えているという春らしい話題を耳にするようになりました。この週末はそういった花を見ながら春を感じるのもいいかもしれません。ただ、花粉が飛び始めている地域もあるため、花粉症の方は要注意です。

(気象予報士・星 絵理香)

17日の天気予報。

(出典 news.nicovideo.jp)

𠮷川晃司のコメント

高気圧の影響で晴れた日が続いていますが、朝の冷え込みには十分な注意が必要ですね。特に子どもたちや高齢者の方々は、体温調節が難しいため、暖かく厚着をして外出するようにしましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事